もう、お盆も終わってまたいつもどおりの生活が始まってしまいますね。
みなさんは、楽しい夏休みを過ごせたでしょうか。

田舎で夏休みを過ごす人が非常に多いですけど、
行きも帰りも大渋滞で大変です。

車ももちろん、飛行機や新幹線も
Uターンピークでえらいことになっていたようです。
車なんて、高速道路が30Kmの渋滞とか。

毎年恒例といえば恒例ですけど。

この時期、普段から車に乗りなれていない方なんかも
車での移動が多くなるわけで、そうなると、
車の事故が増えてしまいますよね。

夏休み時期は、水難事故もそうですが、
交通事故も増えている傾向にあるんだそうですね。

実際に、高速道路や国道での事故のニュースもかなり出ていましたし。
ちょっと変わった事故としては、山形の高速道路で熊がでたんだとか。

高速道路のガードレールをくぐって、道路上に熊が侵入。
走ってきた普通車と激突したんだそうです。

幸いなことに、車の乗員には特に怪我などはなかったんだそうですが、
熊の方は死んでしまったんだそうです。

なかなか、聞きませんよね、熊と車の衝突事故。
山形なんかだと、普通にある事故、なんでしょうか。

熊については気をつけようもないですが、気を引き締めて帰りましょう。

ゲッツェの退団セレモニーが中止ですって。
ゲッツェのフェイスブックへかなりの数の批判が寄せられ、
健闘した結果トラブルになりかねないと判断したそうですね。

やっぱりゲッツェへの期待が大きかっただけに、
ゲッツェのバイエルンへ移籍が許せなかったんでしょうね。
私もゲッツェの移籍は結構ショックでした。

あれだけ香川が移籍する時には、「ダメだよ!」なんて
言っていたのに、自分はバイエルンへ
さらっと言っちゃうんですから(T_T)

ドルトムントの人たちは、相当ショックだったろうな。

だって、香川が居た時も、ドルトムントのサポーターの中には、
香川が素晴らしかった理由に
「怪我のゲッツェの代わりが出来るから」って、
ゲッツェの控えとして評価する人もいましたしね。

それだけ、ドルトムントのサポーターにしてみると、
外国人の香川よりも、ゲッツェの方に期待をしていたのが、
よく伝わってきました。

香川のような選手って、なかなかいないと思うけど、
やはりゲッツェのような自国の選手で、
尚且つチームの中心が、ライバルチームへ行くって言うのは、
嫌な気持ちになりますね。

ゲッツェも苦渋の決断とはいうけどね。
おまけい来年はレヴァンドフスキー。

バイエルンは、こういう獲得ばっかりしていると、
恨みを買われてしまいますよね。