ここでは、まずあなたが悩んでいるクマが茶クマなのかどうかをチェックしてもらってから、どういった対処方法が最適なのかをお伝えします。
自分のクマがどの種類なのか分かっていなければ何をやっても改善されないので面倒がらずにやりましょう!

あっ、ちなみに最近ですね。
ionyの口コミって?』ってよく効かれるんですが、
正直おすすめしないので注意してくださいね♪

チェック方法

クマを指で引っ張っても少しも薄くならないかどうかをチェックしてください。

この理由は、茶クマの原因は、目をこするなどの刺激を日頃から与えていると色素沈着を起こして、さらにくすみまで起きてしまい茶色のように見えてしまうからです。

黒クマや青ぐまと違って引っ張っても薄くならないんですね。

茶クマのケア方法は?

茶クマはメラニンが増えたことでシミやくすみができてしまっていることが原因なので、美白化粧品や美白効果のある美顔器を使ってメラニンを減らす努力が必要です。

日頃から眠たい時、メイクを落とす時、洗顔の時など目をこする癖がある人は、再度見直してみてこすってしまっていないか確認しましょう。もし、こすってしまっていると気付いた場合は、すぐに癖を無くすように努力してください。

化粧品よりイオン導入美顔器がおすすめ

こういったシミやくすみを改善するのはビタミンC誘導体が効果的です。ただ、このビタミンC誘導体を化粧品で肌から直接的に取り入れようとしても限界があります。

なので、ビタミンC誘導体をさらに効果的に取り入れることができるイオン導入の美顔器がとてもおすすめです。なぜなら、イオン導入の美顔器を使うことで化粧品だけで取り入れた場合とで何百倍も効果に差があることが実証されています。

私のサイトで最もおすすめと紹介している美顔器は、イオン導入+超音波マッサージができてお得な美顔器です。美容成分をしっかりと取り込みながらマッサージもできるのでおすすめですよ♪

また、巷で人気の美顔器を色んな角度から比較した表も作っているので参考にしてくださいね!

美顔器の記事を見ていると、
クレンジングという言葉や化粧水という言葉が出てくるけど、
化粧品は一つだけでOKと書いてあるのになぜ???

そう思ったことはないですか?

美顔器のクレンジングって毎日使えるの?

美顔器で行うクレンジングは
普段落としきれてなかった汚れを落とします。

ですので普段のメイクを落とすというものではありません。
油溶性のコスメを多く使われている方でしたら
メイク落としはオイルが入ったクレンジング剤を使っても構いませんが、
洗顔で落とせるものでしたらクレンジング剤は使わなくてもいいのです。

肌への負担を考えた場合、こすりすぎるものはよくありません。
その辺を考えてコスメやクレンジング剤選び
をされてください。

美顔器でのディープクレンジングは
毎日行わず週に2回程度におさえておきましょう。

美顔器クレンジングは化粧水じゃないとダメ?

美顔器を紹介しているサイトでは
ディープクレンジングの際、化粧水をコットンに含ませてとあります。

そしたら「化粧品一つでは済まないじゃない」となるでしょう。

確かに、クレンジングの際、化粧水を使えばトータルで2つ必要です。
でも必ずしも化粧水でなくてもよく、
エステナードソニックならコットンに水を含ませて使ってもいいのです。

クレンジングの後に美顔器でマッサージを行うのを考えたら
水道水ではなく精製水のほうが良いと思います。
精製水は100円以下でてにはいりますので安いものです。

他の化粧品も使っていいの?

エステナードソニックでしたら、クレンジングは水を使えば
使用する化粧品はホワイトジェルのみで十分
です。
(エステナードソニック 口コミ参照してくださいね)

それだけでスペシャルケアが完了しますので手間いらずで安上がり。

でも他にも使いたいという方なら、
ケアが終わったあとで使用するとよいでしょう。

もしも美容液というのなら、水っぽいものを先につけ、
ドロッとしたものをあとにつけると良いそうです。

乳液とクリームを付けたいのなら、
美容液のあとに乳液、それからクリームという順序でつけます。
夜ならナイトクリームでもいいですね。

美顔器をあてるときに使えるのはホワイトジェルにしましょう。
あるいは無添加の美容液(ビタミンC誘導体やプラセンタ)にしてください。