東京ディズニーランドで来年新しいプログラムが公演

東京ディズニーランドで来年、春から夏にかけて
プロジェクションマッピング技術というのを利用した新しい
エンターテイメントプログラムが公演されることになったそうです!

『ワンス・アポン・ア・タイム』という15分程度の
プラグラムみたいですが、これまた人気になってしまいそうな
演目ですごく見てみたいです。

シンデレラ城の前でやるようですが、
もう画像をチェックしただけで、本当に素敵でした!

私の大好きなふしぎの国のアリスとか、シンデレラとか、
美女の野獣の名シーンを映し出すようです!
これはまさに素敵なプログラムになりそうですよね~。

夜のディズニーって、本当に酢的なんですが、ますます行きたくなってしまいます。
最近は夜のショーは、シーのファンタズミックが大当たりしましたが、
今回のプログラムもすごく当たりそうな予感がします!

特に最近は、ランドの方では、アリスを利用することがすごく多くなりましたね。

私はもともと大好きだったんですが、
イースターでアリスをテーマにしたイベントをやり始めてから、
どんどんとアリスを前面に押し出したプログラムが多いな~と思います。

ハピネスイズヒアでも、かなりアリスのモチーフが使われていたので、
人気があるのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す