東アジア杯の中国戦 3-3ドロー

東アジア杯の中国戦、ひどくて泣けてきました。
あり得ない~(T_T)柿谷、何やってんだよ~!
肝心な時に、得意のトラップでミスしてチャンス潰して・・・。

2点目の時は、槙野のアシストに救われたようなもんだからな~。
実際に良かったのは、工藤へのアシストくらい。

中国がバテバテになるまで、存在感ゼロだったし。
中国が疲れた時限定で良かったです。

工藤は意外に頑張っていたと思います。
やっぱり柏でACL戦っているだけあって、工藤はそこそこ良かったと思います。

ただ、守備がやっぱりひどいね~。
あんなPK2本なんて、なかなかないですよ。

やっぱりこういう勝ち試合を落としているようだと、弱いですね。
それにしても栗原は本当にひどいな。
トラブルメーカーみたいなもんですね。

栗原は確かに身長もあるし、点も取る強さはあるけど、
守備が不安過ぎてダメだな。

A代表で、とてもじゃないけど、
ワールドカップでは使って欲しくないな~と思いました。

栗原以外に良いセンターバックをもっと探して欲しいですね。
栗原にはCBを任せておくのはちょっと怖すぎ!

中国の3点目なんか、完全に栗原のせいだと思います。
一体、今大会は栗原のせいで何点取られんだか・・・。
駒野もベテランでPK取られて、最悪だったな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年7月21日 コメントは受け付けていません。 スポーツ