ゲッツェの退団セレモニーが中止

ゲッツェの退団セレモニーが中止ですって。
ゲッツェのフェイスブックへかなりの数の批判が寄せられ、
健闘した結果トラブルになりかねないと判断したそうですね。

やっぱりゲッツェへの期待が大きかっただけに、
ゲッツェのバイエルンへ移籍が許せなかったんでしょうね。
私もゲッツェの移籍は結構ショックでした。

あれだけ香川が移籍する時には、「ダメだよ!」なんて
言っていたのに、自分はバイエルンへ
さらっと言っちゃうんですから(T_T)

ドルトムントの人たちは、相当ショックだったろうな。

だって、香川が居た時も、ドルトムントのサポーターの中には、
香川が素晴らしかった理由に
「怪我のゲッツェの代わりが出来るから」って、
ゲッツェの控えとして評価する人もいましたしね。

それだけ、ドルトムントのサポーターにしてみると、
外国人の香川よりも、ゲッツェの方に期待をしていたのが、
よく伝わってきました。

香川のような選手って、なかなかいないと思うけど、
やはりゲッツェのような自国の選手で、
尚且つチームの中心が、ライバルチームへ行くって言うのは、
嫌な気持ちになりますね。

ゲッツェも苦渋の決断とはいうけどね。
おまけい来年はレヴァンドフスキー。

バイエルンは、こういう獲得ばっかりしていると、
恨みを買われてしまいますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加